日本資産総研は事業承継や不動産等のコンサルティングを行っております。ぜひ一度ご相談ください。

  • 日本資産総研のコンサルティング
  • コンサルタント紹介
  • セミナー&イベント情報
  • リクルート
  • 会社概要
  • 資産パートナー会員 お客様向けのサービス
  • NSSTPSビジネスモデル協会 会計事務所向けサービス
  • コンサルティングパートナー会員 コンサルティング関連事業従事者向けサービス
日本資産総研のコンサルティング
私たちの仕事へのこだわり

総合資産コンサルティング(商標登録番号:第5521494号)を通じて
家族・社会の繁栄、資産の保全に貢献します。

お客様1人ひとりに対して最善最適なコンサルティング業務を提供します。

私たちはお客様に満足していただけることを仕事の第一と考えます。最新情報の提供や高度なノウハウが求められる重要案件への対応も可能。お客様1人ひとりに適した解決策をご提案いたします。

複雑にからみ合った法律や経済状況を分析し、調査研究・開発で対応します。

会社法、信託法、事業承継、借地借家法……めまぐるしく変化する時代にあって、企業・個人の資産を守り続けることこそ、私たちのカンパニーとしての存在意義であると自負しております。

信頼の基盤は、誠実な対応、豊富なノウハウの提供および実践から。

私たちはコンサルティングに関わる様々な研究にこだわり続け、最先端の対応と対策、さらにそのノウハウをご提供。確かな情報と実践力でお客様のご要望にお応えいたします。

事業紹介

相続対策

資産運用コンサルティング

企業再生・事業計画策定

M&Aコンサルティング

不動産総合 コンサルティング

私たちの仕事の流れ

現状分析は、お客様の財産の棚卸しです。
詳細に、金融資産・不動産・保険・自社株・債務などに分析を加えます。
日本資産総研では、相続税のみならず、所得税・法人税、そしてキャッシュフローの視点から総合的な分析を加え、年々の予測損益計算から10年単位での未来予測シミュレーションを提供いたします。

現状分析により、お客様も気づかれていない問題点を発掘します。

現状分析から発掘されたお客様の問題点を解決するために、提案書を作成いたします。
提案の内容は、不動産の有効活用、金融資産の運用、保険の活用、法人の設立や運営形態の改善、自社株対策、贈与、債務整理、遺言の作成等、多岐にわたります。
また、「争族」防止のための対策も重視し、お客様のご意志を尊重した提案書を作成いたします。

提案書に基づき、対策実行をすすめます。対策には、様々なソリューションがありますので、不動産・保険・証券・建築などの各種専門家とのネットワークも必須になります。
日本資産総研では、ネットワークを活用して、お客様を全面的にバックアップいたします。
また、対策実行は時とともに変化します。継続的コンサルティングにより、常に新しい未来設計が必要です。