日本資産総研は資産運用のコンサルティング、相談、対策なども行っております。ぜひ一度ご相談ください。

  • 日本資産総研のコンサルティング
  • コンサルタント紹介
  • セミナー&イベント情報
  • リクルート
  • 会社概要
  • 資産パートナー会員 お客様向けのサービス
  • NSSTPSビジネスモデル協会 会計事務所向けサービス
  • コンサルティングパートナー会員 コンサルティング関連事業従事者向けサービス
総合資産管理システム(トータルプランニングシステム)
今求められる資産管理ビジネス

混迷を深める経済情勢のなかで、ますます資産管理の必要性が高まってきています。 今求められるものは、金融資産、不動産、保険、税務分野を包括したトータルサービスです。
Wealth Management Workstationは、総合資産の現状分析をし、相続税をも考慮したデータをグラフ化して、将来に向けた課題を明確にします。これにより、総合資産プランニングを可能にします。
資産の現状がわからずに資産運用・承継戦略はあり得ません。

「Wealth Management Workstation」が資産管理ビジネスを変える

Wealth Management Workstationは、富裕層の多様な投資目標、投資ニーズに対し、付加価値のあるソリューションを正確に、瞬時に提供し、市場変動に対する合理的意思決定の生成を標準化、共有化する統合的コンサルティングツールです。

●多様な富裕層のファイナンシャルゴールに対して、個々のお客様の資産状況、運用の考え方等の顧客情報を収集し、実態に即した資産分析や税務分析を行い、現状とモデルとのギャップや将来に向けた課題を明確にします。
●現状と対策後を比較し効果を明示しながら、ファイナンシャルゴールを達成するために最適な対策や適切な商品を提案し、以後も継続的な分析、レポーティングを可能にします。
●ダッシュボードに管理すべき顧客の状況を一覧にし、アラームの表示により最適なアクションプランを瞬時に把握できます。

グラフ

ユーザーの声


株式会社青木会計 代表取締役 菅原様
財産コンサルティングの革命的なツール 「総合資産管理システム」を使った差別化戦略を図る

株式会社青木会計 代表取締役 菅原様日本には、情報にお金を払うという習慣があまりありません。何か目に見える形にしないとお金を払おうとは思わないのです。その目に見える形にしてくれるのが「総合資産管理システム」だということです。 (中略)…本当にいい道具をいただいたなと思います。今までもがいていたことが、これによって一気に解決されるかもしれない。そう思えるほど期待しています。
このシステムは、これまでにあったシステムとは違い、会計人の意向を取り入れて開発されたということです。だからこそ、私たちのニーズを満たしてくれるのだと思います。
私たちがどうしていいか分からなかったことを目に見える形にしてくれたわけですから。
(実務経営ニュース2010年8月号より抜粋)

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームをご利用される際は、必ず当社プライバシーポリシー内のプライバシーポリシーをご一読ください。
内容に同意いただけましたら、下記フォームに必要事項をご入力の上、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。なお、お問い合わせの内容によっては、ご返答が遅れる場合がございます。ご了承ください。

お問い合わせ項目

お名前
フリガナ
ご住所
(例:101-0027)

市区町村・番地
マンション・ビル名
御社名(法人の方) 会社名
所   属
役   職
ご希望の連絡方法 メール
お電話番号 (例:03-5835-2527)
FAX番号 (例:03-5835-2536)
メールアドレス (例:info@jagi.co.jp)