日本資産総研は相続、事業承継、事業継承対策、コンサルティングも行っております。ぜひ一度ご相談ください。

  • 日本資産総研のコンサルティング
  • コンサルタント紹介
  • セミナー&イベント情報
  • リクルート
  • 会社概要
  • 資産パートナー会員 お客様向けのサービス
  • NSSTPSビジネスモデル協会 会計事務所向けサービス
  • コンサルティングパートナー会員 コンサルティング関連事業従事者向けサービス
事業を継承する
事業承継対策

次世代へのスムーズなバトンタッチを可能に

会社が順調に発展していても、次の世代にうまくバトンを渡せなければ意味がありません。特にオーナー企業の場合、持ち株の承継が非常に重要です。
当社では事業承継対策の実行ステップを現状分析、問題点の抽出、ご提案、フォローの4段階に分類し、相続・事業承継をトータルにサポートいたします。

事業承継計画立案の前に

事業承継計画を立てるにあたり、経営資源や経営リスク等の状況を正しく把握し、分析することが必要になります。さらに、経営者へのヒアリングや後継者候補の確認、相続問題の確認と検討を行わなければなりません。

事業承継の手順

事業承継を円滑に進めるためのステップは、ステップ1の事業承継計画の立案とステップ2の具体的対策の実行の2つに分類されます。
ステップ1では現状把握に始まり、承継の方法や後継者を確定後、事業承継計画の作成へと進みます。
ステップ2ではステップ1で作成した計画を元に、親族内承継や従業員等への承継、外部からの雇い入れ、M&Aの中から最適な事業承継を進めていきます。

事業承継を円滑に進めるためには…

事業承継を円滑に進めるために