日本資産総研は土地の有効活用、不動産投資、信託受益権のコンサルティングも行っております。不動産の購入、売却のご相談も承ります。

  • 日本資産総研のコンサルティング
  • コンサルタント紹介
  • セミナー&イベント情報
  • リクルート
  • 会社概要
  • 資産パートナー会員 お客様向けのサービス
  • NSSTPSビジネスモデル協会 会計事務所向けサービス
  • コンサルティングパートナー会員 コンサルティング関連事業従事者向けサービス
不動産について相談する
不動産有効活用

当社では相続対策の実行業務を通じて培った経験・ノウハウを活用して、
土地のオーナー様にオーダーメイドの土地有効活用コンサルティングを提供します。

分析業務

土地有効活用の選択肢は、リーシング(借地・テナント誘致)、
建物の建設(ビル・マンション・アパート)、信託、売却など、多岐にわたりますが、
「オーナー様にとって何がベストか」を追求するため、当社では徹底的な分析作業を行います。

業務の流れ

初回相談

土地の基礎情報や、有効活用に関するオーナー様のご要望をヒアリングします。
運用目的や、運用目標が定まっていない場合には、カウンセリングを行い、
目的・目標を明確化していきます。

分析業務

土地や、周辺環境に関する調査を行い、有効活用の可能性を分析していきます。
(現地調査、ニーズ調査、法令上の制限の調査など)

事業性判断

分析業務で収集した情報を元にパターン分けを行い、パターンごとに収支条件を
整理・比較します。これらの情報をオーナー様にフィードバックし、いくつかの選択肢
の中から土地活用の方向を絞り込みます。

実行サポート業務

分析業務を行う中で絞り込んだ選択肢を実行に移すサポートを行います。専門性の
高い分野については、各種専門家とのネットワークを駆使して、オーナー様の最大収益を目指します。

サポートの内容

リーシングサポート 商業ビルのテナント誘致、借地の場合の出店企業誘致、住居系の建物であれば不動産会社への働きかけなどをサポートします。
設計プランニングサポート オーナー様のご要望と事業収支の調整を図り、満足度の高いプランニングを実現します。
コンストラクション・
マネジメント
建設費の削減(バリューエンジニアリング)、施工中の監理など、建設会社との交渉・調整を行います。
売却サポート 売却のタイミングであると判断した場合には、当社ネットワークを駆使して売却先を探すサポートをいたします。

収益不動産購入コンサルティング

株式・投資信託による運用が難しくなっている昨今、不動産に投資される方が増えています。
さまざまなメリット・デメリットがあるのが、不動産投資です。私たちはお客様の目的や資産状況に合った物件を選定し、
将来の相続対策を視野に入れたコンサルティングをご提案させていただきます。

相談事例

内容(A医院Y院長)

医院を経営しているのですが、もし私が病気になった場合は休業せざるを得なくなります。そこで、本業の他に安定収入を得られるよう収益不動産の購入を考えております。不動産投資を始めるにあたって、どのようなことに注意したら良いでしょうか?

回答

不動産に投資する方は増加傾向にあります。将来の年金代わりに安定した家賃収入を得られるよう不動産投資を始める方、所得税対策や相続対策のために購入される方等、目的やきっかけは人それぞれ。メリット・デメリットをよく理解した上で始めることをおすすめします。

収益不動産購入のポイント

  • ・目的を明確にし、計画を立てる
    自分の投資スタイルを確立することは非常に大切です。
    目的を明確にし、自分のスタイルに合った物件を決めることができます。
  • ・自分の資産状況を把握する
    預貯金や有価証券、不動産等お持ちの資産について把握しておく必要があります。
  • ・不動産市況について把握する
    市況全体の動向は、購入価格だけでなく銀行から受ける融資にも影響があります。
    業界で何が起こっているのか知っておくことが重要です。